2012年12月の記事一覧

XファクターUSA 2012年の優勝者は

先日よりご紹介しているイギリスで大人気のリアリティ音楽オーディション番組
「The X Factor(Xファクター)」。

アメリカでもアメリカ版の「The X Factor USA(XファクターUSA)」を放送しています。


審査員はサイモン・コーウェル(Simon Cowell)、LAリード(LA.Reid)、
ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)、デミ・ロヴァート(Demi Lovato)。

番組を立ち上げたサイモン・コーウェルはイギリスのXファクターでも辛口審査員として
有名でしたが、アメリカでもおなじみの辛口コメントを連発しています。

観客のブーイングもどこ吹く風といった感じです。


そして今年のXファクターUSA 2012で今一人の出場者が話題になっています。
彼女の名前はカーリー・ローズ(Carly Rose Sonenclar)。

まだ13歳という若さにもかかわらず、その歌声はすばらしいの一言!

初めてカーリー・ローズが審査員達の前のステージで歌ったのは
ニーナ・シモン(Nina Simone)のFeeling Good。

彼女が歌い始めた瞬間、審査員も会場も騒然となり、
歌い終わった時には会場は大いに盛り上がり、審査員も大絶賛でした。

その後も毎週すばらしいパフォーマンスで順調に勝ち残り、エイリアンとまで言われるほど。


最終週、残ったのは次の3名。

The X Factor USA 2012 トップ3
http://www.thexfactorusa.com/photos/gallery/the-finalists-strike-a-pose

左から、ブリトニー・スピアーズのTeensからカーリー・ローズ(Carly Rose Sonenclar)、
サイモン・コーウェルのGroupsからフィフスハーモニー(Fifth Harmony)、
LAリードのOver 25sからテイト・スティーブンス(Tate Stevens)。


選考の瞬間。
まずはFifth Harmonyが落選し、いよいよ優勝者の発表です。

カントリーミュージックを得意とする37歳のTate Stevensか。
はたまた13歳の超新星Carly Roseか。

私の予想はTate Stevensでしたが、結果は。。。

タグ

ラベンハム(LAVENHAM)のキルティング・ジャケット

ラベンハム(LAVENHAM)キルティング・ジャケットで有名な英国ブランドです。

ラベンハム(LAVENHAM)のHP
http://www.lavenhamjackets.com/

日本人にも人気があり、ロンドン市内で見かける多くの日本人が着ているため、
私の中ではラベンハムを着ている人=日本人という構図が出来上がっています。

なんといっても軽くて暖かいので、ラベンハムのジャケットは使い勝手がいいんですよね。

代表的なジャケットはこんな感じ。
ラベンハム(LAVENHAM)のジャケット
見たことのある人も多いのではないでしょうか。


ジャケットもいろいろな種類があり、ロング、ショート、ベスト、フード有り無し、
ジッパーかボタンか、ナイロン、ポリエステル、ウールといった素材、カラー等、
選択肢が多いのも人気の秘密かもしれません。

また、今やジャケットだけでなく、キルティング生地、かばんやリュックも作っています。

タグ

Xファクター 2012年の優勝者は

Xファクター 2012年 いよいよファイナルへ」の続きです。


Xファクター2012の決勝が本日9日(日)、マンチェスター・セントラルで行われました。

2012年のファイナルに残ったファイナリストは
ジェイムス・アーサー(James Arthur)とジャーメイン・ダグラス(Jahmene Douglas)。


まずはジャーメインがロビー・ウィリアムス(Robbie Williams)のAngels、
ジェイムスがマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のLet's Get It On。

2曲目はジャーメインがザ・ビートルズ(The Beatles)のLet it Be、
ジェイムスがションテル(Shontelle)のImpossibleを歌いました。


そして優勝者は。。。ジェイムス・アーサー!

The X Factor 2012 優勝者のジェイムス・アーサー
写真はREXより(http://www.rexfeatures.com/showing/xfactor2012)

投票者の54%がジェイムスに投票したそうです。


ジャーメインはアメージング(amazing)ならぬジャメージング(Jah-mazing)という
日本であれば流行語大賞を取りそうな単語で賞賛されるほど物凄く上手く、なおかつ
人柄もいいヤツ!だったので、危なげなく最終戦まで勝ち上がってきました。。

対するジェイムスも、これまでのXファクターのファイナリストにはいなかった
独特で抜群の歌唱で観客を魅了してきました。

正直どちらが優勝してもおかしくはなかったと思いますが、
個人的にはジェイムスに優勝してほしかったので嬉しいです!

彼は今までになかった新しいタイプの歌手になる気がします。

タグ

Xファクター 2012年 いよいよファイナルへ

イギリスで大人気のリアリティ音楽オーディション番組「The X Factor(Xファクター)」。

Xファクター2012の決勝はマンチェスター・セントラルで行われ、本日12月8日(土)と
明日9日(日)にそれぞれ2時間放映されます。

2012年のファイナルに残ったファイナリストは次の3名で、
私が上手いと思っている順で並べてみました。

ジェイムス・アーサー(James Arthur)
ジャーメイン・ダグラス(Jahmene Douglas)
クリストファー・マロニー(Christopher Maloney)

The X Factor 2012 ファイナリスト
写真はitvより(http://xfactor.itv.com/2012/)
左から、クリストファー、ジェイムス、ジャーメインの順

エックスファクター出身の大人気ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)に
続くかと思われたユニオン・ジェイ(Union J)でしたが、残念ながらセミファイナルで
クリストファーに敗れてしまいました。


今年は何気なくXファクター見始めたのですが、歌唱力が抜群の人がいて見続けていました。
それは、ジェイムス・アーサー(James Arthur)!

この人、圧倒的に上手いんです!
まだ24歳にもかかわらず、外見も歌唱力も大ベテランといった感じです。

6週目にアデル(Adele)のHometown Gloryを歌った時は、普段あまり感動しない私が
かなり感動してしまいました。

審査員の評価も高く、毎週みんなベタ褒めです。

タグ