2013年2月の記事一覧

道端ジェシカ Esquireに登場

F1ドライバーのジェンソン・バトン(Jenson Button)さんの
ガールフレンドとしても有名なモデルの道端ジェシカ(Jessica Michibata)さん。

その道端ジェシカさんが、雑誌エスクァイア(Esquire)のイギリス版3月号で
黒のセクシーランジェリーに包まれた完璧なボディを披露しています。

EsquireのHP
http://www.esquire.co.uk/2013/02/first-look-jessica-michibata/

道端ジェシカのセクシーランジェリー

撮影は写真家のAndrew Woffinden(アンドリュー・ウーフィンデン)氏が担当。

道端ジェシカのセクシーランジェリー


彼女の恋人のジェンソン・バトンがイギリス出身のためか、
イギリスの新聞各紙でも彼女の写真とインタビューが取り上げられています。

Metro
http://metro.co.uk/2013/02/07/jenson-buttons-f1-babe-jessica-slips-into-her-knickers-3398037/

Daily Mail
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2274943/Jenson-Buttons-girlfriend-Jessica-Michibata-reveals-fitness-secrets-poses-sexy-new-shoot.html#axzz2KEMXuiKu


28歳のジェシカさんはEsquireのインタビューでその体型を維持する秘訣を語っていますが、
ほぼ毎日ジムに行き、ヨガやトライアスロンを行うそうです。

これを知り合いの女性に話したところ、、
「普通の人は毎日ジムに行ってヨガをするなんてできないでしょ!」
と意見を頂戴しました。ごもっともです。汗

タグ

2013年2月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

ヌラーゲ(Nuraghe) イタリアン

ロンドン北部においしいイタリアンレストランがあるとずっと聞いていました。

地下鉄のノーザンライン(Northern Line)タフネル パーク(Tufnell Park)駅の近く、
本格的なサルディーニャ料理を提供するトラットリア ヌラーゲ(Trattoria Nuraghe)です。

週末は結構混み合っていると聞いたので、平日仕事を早めに切り上げて行ってきました。


お店の雰囲気は良く、おいしい料理が楽しめそうな予感がします。

ヌラーゲはシーフード系のメニューがおいしいという噂なので、
今回はシーフード系をなるべくオーダーしました。


まずは前菜。

ヌラーゲに行った時期はムール貝のおいしい季節だったのでムール貝をオーダー。

ヌラーゲのムール貝

ホタテ貝。

ヌラーゲのホタテ貝

Nuragheの人おすすめの自家製ソーセージ。

ヌラーゲのソーセージ

どの前菜もおいしく、イタリア産ワインもぐいぐい飲めてしまいます。
といってもそれほど飲めませんが。汗


続いてメインディッシュです。

ピッツァマルゲリータ。

ヌラーゲのピッツァマルゲリータ

ボッタルガ(カラスミ)パスタ。

ヌラーゲのカラスミパスタ

うにパスタ。

ヌラーゲのうにパスタ

どれもかなりおいしいです!
思い出してお腹が空いてきました。笑

日本にいた頃はそれほどカラスミパスタやうにパスタは食べなかったのですが、
ロンドンに来てからはイタリアンレストランでメニューにあると必ずオーダーします。

特にロンドンで日本人がよく行くイタリアンレストランではお店の人もわかっていて、
日本語で"カラスミパスタ"や"ウニパスタ"が通じます。

タグ

2013年2月24日||トラックバック (0)

カテゴリー:グルメ

グリニッジのマーケット

グリニッジ・パーク」の続き


グリニッジ・パークから帰る途中にマーケットがありました。
マーケットの入り口にあるアーケードには"GREENWICH MARKET"と書かれています。

ボロー・マーケット(Borough Market)は日曜日だと開いていないのに、
グリニッジマーケットは日曜日でも開いているようです。

アーケードをくぐってマーケットに入ります。
規模はそれほど大きくありませんが、活気があって、見て廻るだけでも十分楽しいです。

グリニッジマーケットには、服やアクセサリー、バックはもちろん、
絵やアロマ系グッズなどいろいろなものが売られています。


もちろん食べるものも屋台スタイルで売っています。

さすがロンドン、多国籍の都市だけあって、売られている料理も多国籍です。

日本の寿司、スペインのタパス、フランスのクレープ、トルコ料理。。。
結構幅広いジャンルです。


その中から選んだのが次の2種類。

まずはアフリカ料理。

グリニッジマーケットのアフリカ料理

お店の人に料理名を聞いてみましたが、アフリカ料理だと言われてしまい、
残念ながら結局そのものの名前はなんだかわかりませんでした。

クスクスらしきもの、野菜を少々、いろいろな種類の豆、
かぼちゃのココナッツソース煮などの具材。

これらをトルティーヤのような、はたまたピタパンを薄くしたような生地で包み、
やや辛いサルサソースみたいなソースと、やや酸味のある豆を潰したソースを
最後に加えて出来上がり。

これがなかなか美味しい!

豆料理はあまり好きではないのですが、これはイケます。
野菜だけなのでヘルシーそのもの。
そのためか、若い女の子達が結構食べていました。

タグ

2013年2月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット

イギリスのテレビ事情

イギリスでは一般放送で見ることのできるテレビチャンネル
BBC1、BBC2、ITV1、Channel 4、Channel 5 の5局だけです。

BBCはBritish Broadcasting Corporationの略で、日本語では英国放送協会。
日本でのNHKのようなもので、イギリスの公共放送局です。

したがって、日本の民放に該当するテレビ局は3つのみで、かなり見たい番組が限られます。

また、テレビを所有しているだけでテレビライセンス(TVライセンス)と呼ばれる
100ポンド以上の受信料を毎年払う必要があります。


このような状況であればテレビなんて要らないなぁ、と思いますが、
我が家では英語の勉強のために活用しています。

イギリスで放送されるほとんどのテレビ番組では英語字幕(サブタイトル)を
出すことができ、これがなかなか英語の勉強になるのです。

サブタイトルはリスニングだけでなく、リーディングにも活用できるのでオススメです!

ロンドンに来た当初は、英語の勉強という名目でいろいろなテレビ番組を
毎日3時間以上は見ていました。まるでテレビっ子ですね。汗


5チャンネルではつまらないのですが、イギリスではフリービュー(Freeview)という
無料の地上デジタル放送を見ることができます。

フリービュー(Freeview)のHP
http://www.freeview.co.uk/

テレビであれば50チャンネル、ラジオであれば24チャンネルもあります。

私がロンドンに来た頃はセットトップボックスなど受信用の機械が必要でしたが、
最近の新しいテレビでは最初からフリービューを見ることができます。

5チャンネルだけというのは昔のブラウン管テレビを使っているホテルぐらいでしょう。

タグ