英語の勉強方法

つぶやき英会話学習法

以前に私の英語の勉強方法について、
英語をどのように身に付けるか その1
英語をどのように身に付けるか その2
をご紹介しました。

今日は日経Bizアカデミーで紹介されていた「つぶやき英会話学習法」という
英語の勉強方法についてご紹介します。

ここでは『つぶやき英会話学習法 ―私はこれで英語の達人になった!―』という
書籍のエッセンスがピックアップされていました。

著者の浅見隆氏は、レブロンやジョンソン・エンド・ジョンソンなど、
外資系企業トップを長年務めた方です。

詳細は本を読んでいただくとして、浅見氏が実践してきた英語学習法のポイントは次の3点です。

1. 最寄り駅からの帰宅途中の5分間をつぶやき英会話(一人英会話)にあてる
   → 話す能力をupさせる!

2. 電車の中で15分間、携帯プレーヤーを持って聞く
   → 聞く能力をupさせる!

3. 英文レター・英文メールから良い表現を盗む(借りる)
   → 読む、書く、そして話す能力をupさせる!


実はこの3点、まさに私も実施している英語の勉強方法と同じであり、
驚くと共に我流ながら正しく勉強できていたんだと安心しました。
私も本を書けたかも?なーんて。


私のケースをもう少し詳しくをご紹介します。

タグ

2013年8月 8日||トラックバック (0)

カテゴリー:英語の勉強方法

キンドル4で英語勉強

先日ご紹介したキンドル4。

Kindle4を購入!
キンドル4の使い勝手レビュー

私がキンドル4を一番利用しているのが英語の勉強のためです。

なんと有料で販売されている相当数の新聞や雑誌が無料で入手できるのです!
このビジネスモデルでどこで収益を上げているのか不思議です。

Kindle4を購入して以来、朝の通勤では前日の夜にダウンロードしておいた
Telegraph等の新聞を読み、夕方の通勤ではThe Economist等の雑誌を読んだりしています。

Kindle4で英語を読む


その無料で英語勉強のための新聞や雑誌の入手方法ですが、いたって簡単。
ソフトウェアの「Calibre」を使用するだけです。

"Calibre"のHP
http://calibre-ebook.com/

カリブレ、カリバー、キャリバーといろいろな呼び方があるようです。
(個人的にはキャリバーだと思っています。)

Calibreは本来は電子書籍管理ソフトです。
音楽で言えばiTunesのようなものだとイメージしてください。

使い方も難しくないので、英語版でも問題ありません。

Calibreで新聞や雑誌をダウンロードし、それを自動でAmazonのメールアドレスに転送します。
後はKindle4をWi-Fi接続した際に自動でダウンロードされます。

タグ

2012年10月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:英語の勉強方法

英語で読むイギリスの暴動

ご存知の方もおられると思いますが、今イギリスで暴動が起きています。
日本でもニュースになっているようで、心配した日本の家族や友人からメールをいただいています。

とりあえず私の住んでいるエリアは何の問題も起きていないようですが、ロンドン市内でも
ニュースに出ているエリアでは窓ガラスが割られているお店があったりするそうです。

早くこの騒ぎが終息してくれるといいのですが。。。


それにしても、平和な日本では考えられないような話です。

日本国内にいる時はわかりませんでしたが、当たり前の安全な社会の素晴らしさを
こういう機会があると再認識します。


新聞やニュースを見ていると、このような際によく使用される以下のような単語があります。
皆さんがニュースを見る際に参考になると思います。



riot 暴動
rioter 暴徒

riotの類義語を辞書で調べてみると、いろいろあります。

uproar、rampage、disturbance、turmoil、unrest
mobもよくrioterと同じ意味で使われています。



暴動を起こしているのは

copycat まねをする人

で、主に若者だそうです。



彼らは放火やお店を襲撃して略奪を行っています。

arson 放火

looting 略奪
looter 略奪者
動詞はloot

raid 襲撃、強盗
raider 襲撃者、強盗

smash 粉々にする
shatterも粉々にするですが、辞書によるとshatterの方がより粉々になって飛び散る感じが強いそうです。

タグ

英語をどのように身に付けるか その2

英語をどのように身に付けるか その1」の続きです。


帰宅後は字幕付きでニュース、テレビドラマやリアリティショーを見ています。
テレビドラマで面白いのは大体アメリカのドラマですので、
残念ながらブリティッシュアクセントではありませんが割り切っています。


定期的に観ているのは以下のプログラムです。

・ニュース番組(BBC、CNN等)

・テレビドラマ
 Friends (フレンズ)
 Glee(グリー)
 Ugly Betty (アグリー・ベティ)
 Smallville (ヤング・スーパーマン)
 Star Trek : The Next Generation (新スタートレック)
 Star Trek : Voyager (スタートレック ヴォイジャー)

・リアリティショー
 The X Factor (Xファクター)

・その他映画

Friends(フレンズ)などは日本の皆様もご存知ではないでしょうか。

タグ

2011年3月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:英語の勉強方法

英語をどのように身に付けるか その1

ロンドンに駐在員として来る前、私の英語スキルは一般的なレベルでした。

ロンドンに来た当初はミーティングに参加しても英語がイマイチ理解できず、
参加メンバーが笑っていても何が面白かったのかわからず、孤独感もありました。

そんな私ですが、コツコツと勉強を続けた成果か、仕事をする上では
今ではあまり英語が苦にならなくなりました。

ただし、仕事以外で英語を母国語とするイギリス人同士がフランクに
会話している内容は今でもわからないことがあります。
これがわかるようになるにはまだしばらく時間がかかりそうです。


あまり参考にはならないかもしれませんが、私がどのように英語の勉強を
続けているのかご紹介します。


まず、朝の通勤時間でTubeの駅で配布されている無料朝刊誌の
METRO http://www.metro.co.uk/home/
CITY A.M. http://www.cityam.com/
を読みます。

かなりの割合の人がMETROを読んでいますが、無料ですので
それほどクオリティは高くはありません。

タグ

英語で読むアイスランドの火山噴火

アイスランドの火山噴火によるヨーロッパ航空事情」でご紹介したとおり、
今回のアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山噴火により欧州域内の航空便が
約1週間に渡りキャンセルされ、ヨーロッパは大混乱となりました。

ニュースを英語で見ていると、頻出の英単語があったのでご紹介します。



2010年4月15日にアイスランドで火山が噴火しました。

Iceland [n] アイスランド
Icelandic [adj]アイスランドの
eruption [n] 爆発 : volcanic eruption


この火山の噴火により、住民が避難してます。

evacuation [n] 避難



また、火山の噴火により発生した火山灰が空の便に大きな影響を与えました。

ash [n] 灰、火山灰 : the volcanic ash cloud
restriction [n] 制限 : fly restriction
altitude [n] 高度
disruption [n] 混乱
aviation [n] 飛行、航空 : aviation industory、aviation expert
そういえば、aviator(飛行士)という映画がありましたね。



数日後にようやくこの飛行禁止が解除されました。

make a decision 決定する
lift the ban on ~を解禁する
the ban was lifted と受身で使われることが多いです。

タグ

2010年5月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:英語の勉強方法

英語の勉強方法のオススメは

英語の勉強方法で一番のオススメは何でしょうか。

英文法(グラマー)、リスニング(or ヒアリング)、スピーキング、
リーディング、ライティング、語彙力、等々。。。


語学留学した時に英語の先生に聞いてみました。
「先生、いったいどれが一番オススメですかね。
 個人的にはリスニングだと思うのですが。」

もちろん全てを同時にできればよいのですが、なかなかそうはいきません。
少なくともどれを優先させるべきか、当時の私には全くわかりませんでした。


先生の答えは意外にもリーディングでした。

タグ

2009年6月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:英語の勉強方法