ロンドン駐在員 イギリスをゆく

カテゴリ

最新情報

欧州選手権 ユーロ2012 決勝戦

欧州選手権 ユーロ2012の決勝戦が今日7月1日に開催国ウクライナのキエフの
オリンピック・スタジアムで行われました。

結果は後ほどご紹介しますので、知りたくない方はここまでということで。


欧州選手権 ユーロは4年に1度、FIFAワールドカップの中間の年、
そして夏季五輪の開催年に開催されます。

欧州選手権 ユーロ2012 のHP
http://jp.uefa.com/uefaeuro/


今回のユーロの決勝戦の組み合わせはスペインとイタリアという屈指の好カードです。
この2チームがグループステージ初戦で対戦した際は1-1の引き分けでした。

スペインは前回のユーロ2008で優勝、ワールドカップ優勝と主要国際大会を2連覇し、
今回優勝するとサッカーの歴史上で初となる主要国際大会3連覇となります。

実際、ここ最近のスペインの強さは突出していると思います。

スペインリーグのリーガ・エスパニョーラでは2強とされているバルセロナや
レアル・マドリードで活躍している有名選手が多いです。

ゴールキーパーのベテラン、イケル・カシージャス、
プレミアリーグでも活躍していたフォワードのフェルナンド・トーレスなどは
サッカーに詳しくない人でも聞いたことはあるのではないでしょうか。

そして何よりすばらしいのがミッドフィールダー陣です。
アンドレス・イニエスタ、シャビ・エルナンデス、
セスク・ファブレガス、シャビ・アロンソ、ダビド・シルバ、等
ため息の出る布陣です。

タグ

2012年7月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

ロンドンオリンピック まもなく開催!

ダイヤモンドジュビリーも終わり、いよいよ次の大きなイベントはロンドンオリンピックです。
ニュースや街をみていると、ようやくオリンピックの雰囲気が出てきました。

オリンピックムードのロンドン市内

リージェントストリートに掲げられた各国の国旗。
日本の国旗もあります!


ロンドンでオリンピックが開催されるのは実は今回で3回目。
過去1908年と1948年に開催され、今回は2012年7月27日から8月12日の期間で開催されます。

ロンドンオリンピックのオフィシャルホームページ
http://www.london2012.com/


ロンドンオリンピックのマスコットキャラクター。

オリンピックマスコット
写真は公式ホームページより
http://www.london2012.com/photos/latestpictures.html#mascots-the-olympic-stadium-track

ウェンロック(Wenlock)とマンデビル(Mandeville)という名前なのですが、
我々日本人にとってはかわいいマスコットというより、どちらかというと異星人ですよね。

でもニュースでアナウンサーが一般の人にインタビューしていましたが、
こちらの人達はかわいいと思っているようです。
感性の違いなのか、そのようなコメントだけを放送していたのか。。。

タグ

2012年6月24日||トラックバック (0)

カテゴリー:イベント・コンサート

ダイヤモンド・ジュビリー Diamond Jubilee

エリザベス女王の即位60 周年を祝うダイヤモンド・ジュビリー(Diamond Jubilee)の
祝賀式典が2012年6月2日から5日までの4日間イギリスで開催されます。

ロンドンの雰囲気も華やかで、ロンドン市内はこんな感じです。

ダイヤモンド・ジュビリー

ロイヤル・ウェディングの時と似ていますね。
祝日の少ないイギリスで4連休になることもあって、祝賀ムードは最高潮です!


この期間はいろいろなイベントが予定されているので簡単にご紹介します。


2012年6月2日(土)

エプソム・ダービー (Epsom Derby)

 競馬が大好きなエリザベス女王が伝統的な競馬レースのエプソム・ダービーを観戦します。


2012年6月3日(日)

テムズ・ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント (Thames Diamond Jubilee Pageant)

 エリザベス女王を乗せた特別仕様の船を含め、最高1000隻の船が
 パットニー(Putney)からタワーブリッジ(Tower Bridge)の間のテムズ川を下ります。

 カヤック、カヌー、昔使用されていたような船からモーターボートまで
 いろいろな種類の船を観ることができます。

ビック・ランチ(The Big Lunch)

 英国各地で、近所の人や友人と一緒に路上でのランチパーティーを開催したり、
 ピクニックをしたりして、ダイヤモンド・ジュビリーを祝います。

タグ

2012年6月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

シンベリン ロンドン上演

演出家、蜷川幸雄が演出するロマンス劇、シェイクスピアの「シンベリン(Cymbeline)」が
ロンドンのバービカン・シアター(Barbican Theatre)で開催されました。

出演者は阿部寛、大竹しのぶ、窪塚洋介、勝村政信、浦井健治、瑳川哲朗、
吉田鋼太郎、鳳蘭といった人気の俳優、女優が出演する豪華な顔ぶれです。

ロンドンでこれだけの役者さんを見ることができる機会はまずないのではないでしょうか。

バービカン・シアター

会場となったバービカン・シアター。

役者さん達が開演前から既に舞台上に上がっているので、ちょっと早めに席に着くのがオススメ。

お客さんは8割ほど日本人でしょうか。

シンベリンのあらすじを簡単に後ほどご紹介しますが、それほど難しい話ではないので
事前に知らずに劇を見た方がいいと思います。


シンベリンの感想としては、せりふが日本語ということもあって、十分に楽しめました。
シリアスな内容になりすぎず、随所で笑いを入れながらのストーリー展開でした。

源氏物語の絵が描かれた巨大な屏風を背景としたセットや、琵琶や拍子木を使用した効果音、
最後の舞台で登場した奇跡の一本松等、日本的な部分も随所に見受けられました。
日本人が海外公演する以上、日本的な部分を見せたかったのだと思います。

タグ

Goodmanでステーキ

ロンドンでおいしいステーキを食べることができると評判のお店「Goodman」を
知り合いの方に紹介していただいたので早速行ってきました。

GoodmanのHP
http://www.goodmanrestaurants.com/


Goodmanはロンドンのメイフェア(Mayfair)、シティ(City)、
カナリーウォーフ(Canary Wharf)にお店があり、国外では
ロシアのモスクワとスイスのチューリッヒにお店があるようです。

今回行ったのはメイフェア店ですが、最寄り駅はオックスフォードサーカスですので
メイフェアとは言えないのでは?と思ってしまいました。
メイフェアと聞くとなんだか高級な感じがするため、あえてメイフェア店なのでしょうか。


Goodmanはトリップアドバイザー(TripAdvisor)でも上位にランクインしています。
予約していなかったので、混雑する前を狙って少し早目の平日の17時過ぎに行ってきました。

Goodmanの店前

さすがにすぐに入店できましたが、やはり予約が結構入っているようで
20時までならOKとのことでした。
確かに時間が経つにつれ、お店が混雑してきます。

Goodmanの店内


まずはスタッフがテーブルに来て、いろいろな種類の肉を見せながら紹介してくれます。

Goodmanのお肉紹介

どれもおいしそうです!

メニューとは別に、ボードにも本日のオススメのいろいろなお肉があります。
これまたおいしそうです!

問題はボリュームです。
メニューを見ると、普通に400グラムとか書かれています。

オススメされたT-BONE & BONE IN SIRLOINはなんと700グラムから!
700グラムって。。。

普通は一人でこの分量を食べるの?とお店の人に聞くとそうだとのこと。
確かに周りを見ていると、一人一皿食べていました。
しかも前菜もオーダーした後で。
恐るべし西洋人!!

今回は二人で行ったので、おすすめのTボーン700グラムを二人でシェアすることにし、
焼き加減はミディアムレアでオーダーしました。

タグ

2012年5月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:グルメ

クラシックコンサート ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラ

ロンドンの冬の過ごし方の一つ、クラシックコンサートに行ってきました。

ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラのクラシックコンサート


クラシックと聞くと、以前はなんとなく堅苦しくて面白くない印象を持っていたのですが、
日本の漫画の「のだめカンタービレ」を読んで以来、結構興味を持つようになりました。

のだめカンタービレは玉木宏と上野樹里が主演のテレビ番組、映画やアニメにもなっていますね。


欧州はクラシックの本場でもあり、ロンドンでも一度は行かねば、と思っていたのですが、
ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラ(London Philharmonic Orchestra)が
サウスバンクセンター(the Southbank Centre)で行うコンサートがTime Outで
なんと62%ディスカウント!でオファーされていたので早速行ってきました。

ロンドン・フィルハーモニー・オーケストラのHP
http://www.lpo.co.uk/


ロイヤル・フェスティバルホール

ロンドンに来て初めてロイヤル・フェスティバルホールに行きましたが、
中はカフェやレストランが入っていて、思っていたより広かったです。
コンサート以外の目的で使っている人も多くいるようでした。


ロイヤル・フェスティバルホール内

また、この日は特別なのか、ホール内の1階で無料で演奏会を行っていました。
この演奏会を聞きながら、軽く飲むというのもいいと思います。

タグ

コッツウォルズ Cotswolds

コッツウォルズ(Cotswolds)は日本人にも大人気の観光地です。

羊の丘という意味のコッツォルズはオックスフォード、バース、
ストラトフォード・アポン・エイヴォンを結んだエリア内にある丘陵地帯を指します。


コッツウォルズのバイブリー

コッツウォルズストーンと呼ばれる、地元で採れるはちみつ色の
ライムストーンを使用して造られた建物。

コッツウォルズのウィンチクーム

のどかに広がる田園風景の中、石垣の中に広がる牧草地で草を食む羊や牛。


私もコッツウォルズが大好きで、夏の間は毎週末のようにコッツォルズを訪れています。

イギリス国内で旅行した観光地」の中でも一番行っている場所で、
ほとんどの有名なところは行っています。


以下は私の訪れたことのある場所ですが、皆さんも聞いたことがある
都市、街、村の名前があるのではないでしょうか。

コッツウォルズの丘陵地帯を大きく5つのエリアに分けてみました。


● 東部

学問の町オックスフォードからバーフォードにかけての東部エリアです。

街名、村名 City、Village
オックスフォード
バーフォード
Oxford
Burford


● 北部

シェイクスピアの生まれた町として有名な
ストラトフォード・アポン・エイヴォンに近い北部エリアです。

街名、村名 City、Village
ストラトフォード・アポン・エイヴォン
イヴシャム
チッピング・カムデン
ブロードウェイ
ブロックリー
スノースヒル
モートン・イン・マーシュ
Stratford-upon-Avon
Evesham
Chipping Campden
Broadway
Blockley
Snowshill
Moreton-in-Marsh


● 中央部

バーフォードとチェルトナムを結ぶA40の北側のエリアです。

街名、村名 City、Village
ボートン・オン・ザ・ウォーター
ザ・スローターズ
 アッパー・スローター
 ロウアー・スローター
ストウ・オン・ザ・ウォルド
チッピング・ノートン
ウィンチクーム
クリーブヒル
チェルトナム
Bourton-on-the-Water
The Slaughters
 Upper Slaughter
 Lower Slaughter
Stow-on-the-Wold
Chipping Norton
Winchcombe
Cleeve Hill
Cheltenham


● 南部

バーフォードとチェルトナムを結ぶA40の南側のエリアです。

街名、村名 City、Village
バイブリー
サイレンセスター
グロスター
ペインズウィック
テットベリー
Bibury
Cirencester
Gloucester
Painswick
Tetbury


● 西部

温泉の町バース近辺の西部エリアです。

街名、村名 City、Village
カッスル・クーム
レイコック
バース
Castle Combe
Lacock
Bath

タグ

パンケーキ・デー

イースターまでの断食が始まる前日がShrove Tuesday(懺悔火曜日)ですが、イギリスでは
この日にパンケーキを食べる風俗習慣があり、パンケーキ・デーとも呼ばれています。

断食の直前に家に残っている卵や牛乳やバターなどを使いきってしまおうと
パンケーキを焼いたのが始まりで、経済的といえば経済的ですね。

イースターは毎年日付が変わるため、このパンケーキ・デーも毎年日付が変わるのですが、
当日は焼けたパンケーキをフライパンに載せて走るパンケーキ競争がロンドン市内を初めとした
イギリス各地の街や村で行われます。

バッキンガムシャーのオルニー(Olney)で行われるパンケーキ・レースが最も古く、
最も有名だそうです。なんと500年以上前からだとか!

大の大人が真剣にパンケーキを焼きながら走るのは結構面白いと思いませんか。笑

タグ

2012年4月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:風俗・習慣

Bingo ロンドンでの芝居

イギリスの劇作家、Edward Bond(エドワード・ボンド)が1973年に書いた
Bingo : Scenes of Money and Death(ビンゴ : シーンズ・オブ・マネー・アンド・デス)」
の芝居を観てきました。

Bingo

なぜこの芝居を観たのかというと、主役のウィリアム・シェイクスピアを演じるのが
私の好きなパトリック・スチュワート(Patrick Stewart)だからなのです。

パトリック・スチュワートはSFテレビドラマシリーズ「新スタートレック」の
艦長役ジャン=リュック・ピカード役、あるいはX-メンのプロフェッサーXの
チャールズ・フランシス・エグゼビア役といえばご存知の方も多いのではないでしょうか。

彼は2010年にはナイトの称号を授与されたほどのベテラン俳優で、イギリスの名門
シェークスピア劇団「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」で主演俳優だったので、
もちろん演技力も抜群なのです。


Bingoでは、自分が築き上げた財産や権力で何をなすか、
ウィリアム・シェイクスピアがモラルに悩む姿が描かれているそうですが。。。

正直全体的なストーリーはほぼ理解できませんでした!涙

以前もパトリック・スチュワートとイアン・マッケラン(Ian McKellen)が共演した
「Waiting for Godot(ゴドーを待ちながら)」の芝居を観にいったのですが、
やはりよくわかりませんでした。

Waiting for GodotやBingoは日本語でもなかなか解釈が難しいような劇ですので、
英語であればなおさら難しいですね。汗

タグ

ラーメン屋 一点張×龍旗信でランチ

一点張×龍旗信 ラーメン屋」の続きです。


一点張×龍旗信の店前

オープンしたての一点張×龍旗信ですので、開店直後は混んでいるかなと
やや時間をずらしていくと、それほど待たずに2階のテーブルに案内されました。


注文したのはもちろん龍旗信名物の塩ラーメンと醤油ラーメンのレギュラーサイズ。
ビールのあてに焼き餃子もオーダーしました。


一点張×龍旗信の餃子

焼き餃子です。
日本のように皮が薄くてパリッと焼けてはいませんでした。
それほど皮が厚くないにも関わらず、中華街で食べる焼き餃子のように
ぼってりした感じでした。


一点張×龍旗信の塩ラーメン

龍旗信名物の塩ラーメンです。

澄んだスープがいい感じです。
飲んでみると、あっさりした中にもこくがあります。

具はチェーシュー、煮玉子半玉、メンマ、ネギ。
なんか焦がし系の風味がするなと思ったら焦がしタマネギが入っていました。

タグ

2012年3月17日|コメント (14)トラックバック (0)

カテゴリー:グルメ


前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11