ロンドン駐在員 イギリスをゆく

カテゴリ

最新情報

英語で読むイギリスの暴動

ご存知の方もおられると思いますが、今イギリスで暴動が起きています。
日本でもニュースになっているようで、心配した日本の家族や友人からメールをいただいています。

とりあえず私の住んでいるエリアは何の問題も起きていないようですが、ロンドン市内でも
ニュースに出ているエリアでは窓ガラスが割られているお店があったりするそうです。

早くこの騒ぎが終息してくれるといいのですが。。。


それにしても、平和な日本では考えられないような話です。

日本国内にいる時はわかりませんでしたが、当たり前の安全な社会の素晴らしさを
こういう機会があると再認識します。


新聞やニュースを見ていると、このような際によく使用される以下のような単語があります。
皆さんがニュースを見る際に参考になると思います。



riot 暴動
rioter 暴徒

riotの類義語を辞書で調べてみると、いろいろあります。

uproar、rampage、disturbance、turmoil、unrest
mobもよくrioterと同じ意味で使われています。



暴動を起こしているのは

copycat まねをする人

で、主に若者だそうです。



彼らは放火やお店を襲撃して略奪を行っています。

arson 放火

looting 略奪
looter 略奪者
動詞はloot

raid 襲撃、強盗
raider 襲撃者、強盗

smash 粉々にする
shatterも粉々にするですが、辞書によるとshatterの方がより粉々になって飛び散る感じが強いそうです。

タグ

全英オープンゴルフ 2011年観戦記 その2

全英オープンゴルフ 2011年観戦記」の続きです。


ようやく全英オープンゴルフの会場に入場し、観戦スタートです。


土曜日は池田勇太についてまわって観戦し、
日曜日は練習場で観戦+いろいろなゴルファーを観てきました。


予選を突破したのは日本勢では池田勇太ただ一人で、石川遼は予選落ち。

世界ランキング1位のルーク・ドナルド(Luke Donald)、
世界ランキング2位のリー・ウェストウッド(Lee Westwood)が共に予選落ち、
タイガー・ウッズは欠場、と残念でしたが、他の有名なゴルファー達を
間近に見ることができました。


中でも最近絶好調のロリー・マキロイ(Rory McIlroy)、トム・ワトソン(Tom Watson)、
フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)は人気も凄かったです。

いつも観衆に囲まれ、行く先々で歓声、拍手を受けていました。

練習場でのバッバ・ワトソン(Bubba Watson)のドライバーも凄かったです!
練習が終わった後は自然と拍手が沸きあがっていました。


我々素人と比較することが間違っているのですが、いやー、彼らのスイングは凄いです!

軽く振っているように見えるのに、打球の勢いが半端じゃありません。
空気を切り裂いて飛んでいく、という表現がぴったりです。


ご覧になった方はお分かりでしょうが、天気は雨と強風で最悪のコンディションでした。
観戦しているだけでもずぶ濡れになりきつかったです。

タグ

2011年8月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

全英オープンゴルフ 2011年観戦記

毎年7月に開催される全英オープンゴルフ

正式名称は"British Open"ではなくて"The Open Championship"だそうです。
http://www.opengolf.com/

全英オープンはマスターズ、全米オープン、全米プロ選手権と並ぶ
世界4大メジャートーナメント大会のひとつで、4大メジャーの中でも最も歴史のある大会です。

今年2011年の開催はなんと140回目だそうです。

ゴルフをする人であればいつの日か観戦してみたい大会ではないでしょうか。


昨年の大会は開催地はゴルフの聖地であるセントアンドリュース・オールドコースであり、
ロンドンから遠いので観戦に行くことができませんでした。

今年はロイヤルセントジョージス(Royal St George's)で開催されたのですが、
ここはロンドンから結構近いのです。

会場への行き方は車、バス、電車といろいろな方法があります。
車で行くことも検討したのですが、混雑していると思われるので電車で行くことにしました。

セントパンクラス(St Pancras)から現地のサンドイッチ駅(Sandwich Station)まで
約1時間半、そこからゴルフコースまで徒歩で約15分ですから、計2時間程度で行けるのです。


これは他の用事を放っておいてでも観戦しに行くしかありませんよね!
週末土日の両日観に行ってきました。

私はイギリスに来てからゴルフを始めたということもあって、
実は今回が人生初のゴルフ大会の観戦でした。

最初の観戦が全英オープンなんてなんてラッキーなんでしょう。

タグ

2011年7月28日|コメント (2)トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

マンマ・ミーア!(Mamma Mia!) ロンドンでのミュージカル

冬のロンドンの代表的な楽しみ方の一つがミュージカルです。
ロンドンに観光旅行で来られた方の中にはミュージカルファンの方も多いのではないでしょうか。

日本人にとっての問題はせりふが英語であることだと思います。

私もそう思っていて、ロンドンに赴任してきた後もしばらくの間は
ミュージカルを観に行くこともありませんでした。

もうそろそろ、と思って一番最初に観に行ったミュージカルは。。。

あまりにもありきたりですが。。。

マンマ・ミーア!(Mamma Mia!) 
http://www.mamma-mia.com/


ABBA(アバ)のヒット曲22曲で構成されているミュージカルです。
最近上演された映画版のマンマミーアをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
ご存知ジェームスボンドのピアース・ブロスナンの下手な歌でも有名ですね。笑

これであれば事前に映画を観ておけばストーリーもわかるし、
基本的には音楽を楽しむミュージカルなので問題もないでしょう。


シアターの場所はピカデリーサーカスとレスタースクエアの間にある
The Prince of Wales Theatreです。
大きな看板が目印です。

マンマ・ミーア!のシアター前

タグ

Glee(グリー) ロンドンコンサート

Glee(グリー) 海外ドラマ」の続きです。


大人気のGlee(グリー)がなんとコンサートのためロンドンにやって来ました!

2011年5月21日にラスベガスから始まった北米ツアーの終了後、マンチェスター、
ロンドン、ダブリンの3都市でヨーロッパコンサートが開催されるのです。


私は初日の6月25日(土)にO2センターの初回のコンサートを観てきました。

これから行かれる方もおられると思いますので、セットリスト等のネタばらしは
無しということで私の感想だけ言うと。。。

結構面白かったです!!!

席は後ろの方でしたが、真ん中に小さなステージがあり、そこにも何度かメンバーが登場。

レイチェルとカートの2ショットがこんな間近に!!!

Glee(グリー)のコンサート


ヨーロッパの人は年齢に関係なく歌って踊るのが大好きです。

コンサート会場には若い人、年配の人、家族連れの人と幅広い層の人がいましたが、
絶叫、合唱、ダンスとそれはもう、総立ちで盛り上がりました!


最後はこんな感じです。

Glee(グリー)のコンサート


久しぶりに大満足のコンサートでした♪

タグ

2011年6月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:イベント・コンサート

Glee(グリー) 海外ドラマ

以前にちらりと「英語をどのように身に付けるか その2 」でご紹介した
テレビ番組「Glee(グリー)」。

「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」という邦題で日本でも放送が始まっています。

Glee(グリー)


Glee(グリー)はオハイオ州にあるウィリアム・マッキンリー高校の
グリークラブを舞台としたミュージカルコメディドラマです。


番組内では60年代から現在まで、映画のテーマ曲やミュージカルの曲から
最新のヒット曲まで、幅広いジャンルから選び抜かれた名曲が使用されています。

しかもこのドラマに出演しているのは、プロのダンサーやミュージシャン、
ブロードウェイでの舞台経験などを持つ実力派の人達なのです。

そんな人達が歌とダンスで魅せるショウ・クワイアーがGlee(グリー)です。
面白くないわけがありません!

2010年と2011年にゴールデングローブ賞を受賞するほどの大人気のドラマで、
多くの有名な歌手が出演や自分の曲を使ってもらうことを希望しているそうです。

タグ

UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦 2011年

サッカーの2011年のUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦が5月29日に
イギリスのロンドンにあるウェンブリースタジアムで行われました。

マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナの決勝戦はかなり接戦になると
思っていましたが、結果は3対1でバルセロナの勝利でした。

バルセロナ優勝 2011年UEFAチャンピオンズリーグ
写真はuefa.comより(http://jp.uefa.com/index.html)


開始直後はマンチェスター・ユナイテッドがゲームを支配していました。
残念ながら本当に開始直後だけで、後はバルセロナのパス回しと早めのプレスに
終始押されていました。

前半はルーニーのゴールもあり1対1の接戦でかなり面白かったのですが、
後半になるとマンUが得点する気配はほとんどありませんでした。

大きな縦パスや長めの鋭いパスで攻めあがるマンチェスター・ユナイテッドと
細かくパスを繋いでチャンスを見出すバルセロナ。

まったく反対のゲームスタイルはお国柄を反映しているのでしょう。
イングランド代表とスペイン代表の試合を見ているようでした。

タグ

2011年5月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:スポーツ

ホワイトアスパラガスのおいしいゆで方、食べ方

ホワイトアスパラガス in ヨーロッパ」の続きです。


ホワイトアスパラガスのおいしいゆで方を調べてみました。

1. 皮を少し厚めに剥く
  特に根元は厚めに剥くべし。
  皮むき器があると便利。
  また、根元もカット。
  ここで剥いた皮とカットした根元は捨てないこと。

2. 鍋に水、塩、砂糖、バターを入れて沸騰させる。
  沸騰する前に1で取っておいた皮と根元を鍋に入れる。
  茹で汁にアスパラガスの香りをつける。
  実はホワイトアスパラ専用の茹で器もあります。(ニヤリ)

3. 約10分茹でる。
  太い茎の方に串を刺してみて、すんなり通れば出来上がり!

この茹で汁、実はすごくおいしいんです!
最初は知らずに捨てていましたが、スープにするとかなりイケテマス。

タグ

2011年5月20日|コメント (10)トラックバック (0)

カテゴリー:グルメ

ホワイトアスパラガス in ヨーロッパ

ヨーロッパで人気のある春を代表する野菜といえば。。。

ホワイトアスパラガス!

ホワイトアスパラが美味しいのは4月後半から6月前半にかけての期間ですが、
やはり5月がベストシーズンです。


ホワイトアスパラもグリーンアスパラも実は全く同じアスパラガスなのです。
違いは土を被せ遮光栽培したかどうかだけ。
日焼けしているかどうかの違いのようなものですね。

グリーンアスパラについては以前当ブログでもご紹介しました。
アスパラガスのシーズン到来


ロンドンではもっぱらグリーンアスパラが売られていて、
ホワイトアスパラは残念ながらあまり見かけません。

以前当ブログでご紹介した「ボロー・マーケット Borough Market」で
フランス産のホワイトアスパラが売られていました。

ヨーロッパではフランスとイタリアが2大産地と言われていますが、
ドイツやベルギーなど、ヨーロッパ域内のあちらこちらでこの時期は見かけます。

タグ

2011年5月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:グルメ

ロイヤル・ウェディング!

今日2011年4月29日はウィリアム王子とケイトさんの結婚式です。
この日はイギリスは祝日になり、国を挙げてのお祝いとなっています。

リージェント・ストリートはこんな感じで英国旗約200枚が飾られています。

リージェント・ストリートの英国旗


二人の正式な名前は

ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス王子
Prince William of Wales, William Arthur Philip Louis

キャサリン・エリザベス・ミドルトン 
Catherine Elizabeth Middleton

です。

「ケイト」が名前の中に無いのですが、「ケイト」は「キャサリン」の愛称なのです。


結婚が発表された際に「ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ」で
二人についてご紹介しましたね。

タグ

2011年4月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース


前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12