マーケット

グリニッジのマーケット

グリニッジ・パーク」の続き


グリニッジ・パークから帰る途中にマーケットがありました。
マーケットの入り口にあるアーケードには"GREENWICH MARKET"と書かれています。

ボロー・マーケット(Borough Market)は日曜日だと開いていないのに、
グリニッジマーケットは日曜日でも開いているようです。

アーケードをくぐってマーケットに入ります。
規模はそれほど大きくありませんが、活気があって、見て廻るだけでも十分楽しいです。

グリニッジマーケットには、服やアクセサリー、バックはもちろん、
絵やアロマ系グッズなどいろいろなものが売られています。


もちろん食べるものも屋台スタイルで売っています。

さすがロンドン、多国籍の都市だけあって、売られている料理も多国籍です。

日本の寿司、スペインのタパス、フランスのクレープ、トルコ料理。。。
結構幅広いジャンルです。


その中から選んだのが次の2種類。

まずはアフリカ料理。

グリニッジマーケットのアフリカ料理

お店の人に料理名を聞いてみましたが、アフリカ料理だと言われてしまい、
残念ながら結局そのものの名前はなんだかわかりませんでした。

クスクスらしきもの、野菜を少々、いろいろな種類の豆、
かぼちゃのココナッツソース煮などの具材。

これらをトルティーヤのような、はたまたピタパンを薄くしたような生地で包み、
やや辛いサルサソースみたいなソースと、やや酸味のある豆を潰したソースを
最後に加えて出来上がり。

これがなかなか美味しい!

豆料理はあまり好きではないのですが、これはイケます。
野菜だけなのでヘルシーそのもの。
そのためか、若い女の子達が結構食べていました。

タグ

2013年2月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット

コロンビアフラワーマーケット

ロンドンにはいくつかの有名なマーケットがありますが、今回週末に行ってきたのは
ロンドン東部にあるコロンビアフラワーマーケット(Columbia Road Flower Market)です。

なんとコロンビアフラワーマーケットのホームページもありました。
かなり情報が豊富にあります。
http://columbiaroad.info/


最寄駅は地下鉄のセントラルライン(Central Line)のべスナルグリーン(Bethnal Green)。
リバプールストリート(Liverpool Street)から徒歩やバスで行くこともできます。


日曜日の昼過ぎにコロンビアフラワーマーケットに着いたのですが、
天気が良かったこともあってか、かなり混雑していました。

短い通りに花屋さんのストールが密集しています。
コロンビアフラワーマーケット

花屋さんだけではなく、カフェや雑貨屋さんといったオシャレなお店もあります。
コロンビアフラワーマーケットのレストラン

タグ

2012年1月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット

ボロー・マーケット(Borough Market)散策

いよいよ春めいてきたロンドンの週末。
久しぶりにボロー・マーケット(Borough Market)に行ってきました。

ボロー・マーケットについてはこちらの記事をご覧ください。
ボロー・マーケット Borough Market


まずは腹ごしらえ。
どこの屋台も行列ができています。

いろいろな屋台が出ている中、お目当てのホットドッグに並びます。

ボロー・マーケットの屋台

ここではドイツ風のウインナーが食べれるのです。

ボロー・マーケットの屋台のホットドッグ

イギリスのウインナーは日本のシャウエッセンみたいにパリッと割れないんですよね。
このお店のソーセージはまさに"パリッ"と食べることができるんです!


天気が良かったので、ちょっとした芝生の場所があるとそこは人でいっぱいです。

ボロー・マーケット前の教会

イギリスではいい天気の日は少ないので、天気がいい日はみんなできる限り外に出かけます。
それこそ太陽を求める植物のごとく、ちょっとでも日に当たろうとしています。


次に向かったのがFish! Kitchen。

Fish! Kitchen

イギリスの定番料理フィッシュアンドチップスをテイクアウェイで食べることができます。

Fish! Kitchenのフィッシュアンドチップス

ビネガーをたっぷりかけて、ポテト用のケチャップもドバッとかけましょう。


そのまま近くのパブに移動.

ボロー・マーケットのパブ

タグ

2010年4月14日|

カテゴリー:マーケット

ポートベロー・マーケット Portobello Market

ノッティングヒル(Notting Hill)にあるポートベロー・マーケット
(PortobelloMarket)にとある日曜日に行きました。

ノッティングヒルはジュリア・ロバーツとヒュー・グラントが出演している映画
「ノッティングヒルの恋人(Notting Hill)」で一躍有名になりましたね。

今回はラドブローク・グローブ(Ladbroke Grove)駅で降りて、
南北に伸びたポートベロー・ロードをマーケット沿いに南下し、
ノッティングヒルゲート(Notting Hill Gate)へ行くコースです。


マーケットの前半は日常生活で必要な野菜、果物、パンなどが売られています。

ポートベロー・マーケットの食品

「本当にここが映画で使われたノッティングヒルなの?」と若干疑ってしまいました。


いろいろな種類の屋台も出ています。

今回食べたのはパエリア(or パエリヤ)とチュロスです。
パエリアはスペインの有名な料理、チュロスはスペインの有名なお菓子ですね。


ポートベロー・マーケットのパエリア

大きな平たいパエリア鍋に、冷凍のシーフードミックスや鶏肉、米などが投入されます。

ポートベロー・マーケットのパエリア

出来立てということもありますが、下手なレストランよりよほどおいしいです!


チュロスは目の前で揚げていますので、出来立て熱々ほやほやです。

ポートベロー・マーケットのチュロス

チョコレートがかけられていて、甘いものが好きな女性には
たまらないのではないでしょうか。

タグ

2009年9月19日||トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット

ボロー・マーケット Borough Market

ボロー・マーケット(Borough Market)はロンドンで一番古い
卸売・小売のマーケットで、世界で最も大きなマーケットの中の一つです。

当初は野菜や果物の卸売市場でしたが、今では世界中から集められた
いろいろな種類の高品質の食品が販売されています。

とはいえ、他のマーケットのようにアンティークや家具、衣服が
販売されているわけではなく、あくまで食品がメインとなっています。

ボロー・マーケット


業者向けの卸売は土曜日を除いて毎日開かれていますが、一般人向けの小売は
木曜日の11時から17時、金曜日の12時から18時、土曜日の8時から17時まで
開かれています。

週3日しかマーケットが開かれていないので、土曜日ともなると
ロンドンっ子だけでなく、観光客も押し寄せてマーケット内は大混雑です。


ボロウ・マーケット(Borough Market)はジェイミー・オリバーといった
イギリスの有名なシェフ達が登場するテレビ番組で使用されたり、
ブリジット・ジョーンズの日記(Bridget Jones's Diary)やハリーポッターと
アズカバンの囚人(Harry Potter and the Prisoner of Azkaban)で
使用されたりとかなり有名なのです。

最寄り駅は地下鉄のロンドンブリッジ(London Bridge)で、
最近人気のサウスウォーク(Southwark)エリアにあります。

これだけ便利な場所にあれば、映画を見た人はロンドンブリッジの観光がてら
ボロー・マーケットへ行きたくなるのは当然だと思います。

タグ

2009年8月 5日|コメント (2)トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット

カムデン・マーケット Camden Market

ロンドン北部のカムデンタウン(Camden Town)にはロンドンを代表する
カムデンマーケットがあります。

カムデンは地下鉄のゾーン2のエリアにあり、カムデンマーケットへは
地下鉄ノーザンライン(Northern Line)のカムデンタウンか
チャーク・ファーム(Chalk Farm)からのアクセスが便利です。

毎週末約10万人がカムデンマーケットに来るらしく、その人気はかなりのものです。
ロンドンで4番目に人気がある観光スポットで、観光客にも有名だとか。

カムデンマーケット

カムデンマーケットは大きく6つのエリアから構成されています。

- カムデン・ハイ・ストリート(Camden High Street)
- カムデン・ロック・マーケット(Camden Lock Market)
- ステーブルズ・マーケット(Stables Market)
- カムデン・カナル・マーケット(Camden Canal Market)
- バックストリート・マーケット(Buck Street Market)
- インバネス・ストリート・マーケット(Inverness Street Market)

それぞれのマーケットでは食料品から雑貨、アクセサリー、衣料など
いろいろなものが売られています。

一番多いのは衣服で、ロックやパンクな感じからゴスロリまで、
ビンテージから安価な服までと幅広い種類が揃っています。

東京の原宿や吉祥寺、大阪のアメリカ村のような雰囲気でしょうか。

タグ

2009年5月29日||トラックバック (0)

カテゴリー:マーケット