キャサリン妃のトップレス写真が流出

キャサリン妃のトップレス写真が流出

ウィリアム王子と先日結婚したケイト・ミドルトンさん改めキャサリン妃。

ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさん 結婚へ
ロイヤル・ウェディング!

そのキャサリン妃のトップレス写真が9月14日発売のフランスの雑誌
「クローサー(Closer)」に掲載されました。

キャサリン妃のヌード写真、トップレス写真、ボトムレス写真
(Photo: Eric Gaillard/REUTERS)


英王室はすぐにクローサー(Closer)をプライバシーの侵害で提訴しています。

写真を見てみたい人は
キャサリン妃 ヌード
キャサリン妃 トップレス
キャサリン妃 ボトムレス
などで検索するといろいろと写真がインターネット上にアップされています。


その後、フランスのパリ郊外ナンテールの裁判所が9月18日に英王子夫妻の申し立てを認め、
写真の再利用を禁止する緊急命令を出しました。

この命令により、クローサーは写真の公開、第三者への販売・譲渡も禁じられ、
問題となったトップレス写真全て24時間以内に夫妻に引き渡すよう命じられました。

もし引き渡しが遅れれば、1日当たり1万ユーロ支払わないとだめだそうです。

また、写真を掲載したことに対しては、2千ユーロの損害賠償を命じられました。


でもこの金額って安すぎません?

キャサリン妃のトップレス写真が掲載されているというだけで
この号のクローサーの売上はかなり伸びていると思います。

問題になっても掲載した方が儲かると経営者は判断したのではないでしょうか。

ロンドンでもクローザーが販売されていますが、キャサリン妃のトップレス写真が
掲載された号はあっという間に売り切れたとニュースになっていました。

多分イーベイ(eBay)などのオークションで高値で売買されているのでしょうね。

しかし、その後もクローザーだけでなく、ヨーロッパ各国の出版社から
続々とキャサリン妃のトップレス写真が掲載された雑誌が出版されています。

アイルランドの大衆紙「アイリッシュ・デイリー・スター(Irish Daily Star)」、
イタリアの週刊誌「Chi」、
デンマークとスウェーデンのセレブ情報誌「シー・オ・ファー(Se og Hor)」
などなど。

シー・オ・ファーにはトップレスだけでなくボトムレスのヌード写真も掲載されているようです。


ロイヤル・ウェディングの際は妹のピッパ・ミドルトンさんが話題となっていましたが、
最近はキャサリン妃の人気がかなり高く、注目を集めています。
そのため、公務だけでなくキャサリン妃のファッションも注目されています。

このように、将来イギリスの女王となるかもしれない大人気のキャサリン妃の
ヌード写真が流出したとあっては英王室も頭を抱えていることでしょう。


キャサリン妃に対するパパラッチ行為も激しくなってきているようなので、
故ダイアナ妃の二の舞にならないことを願うばかりです。

タグ

2012年10月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://happiest.xsrv.jp/MT425/mt-tb.cgi/113