ロイヤルベビー誕生!

ロイヤルベビー誕生!

2013年7月22日のBST 16:24、待ちに待ったロイヤルベビーが誕生しました!

公式発表の内容
ロイヤルベビー誕生の公式発表の内容(写真はBBC HPより)

ロイヤルベビーは男児で、体重は8ポンド6オンス(約3800グラム)。
キャサリン妃も生まれた男の子も元気だそうです。

王位継承順位2位のウィリアム王子に続き、継承順位3位となります。


キャサリン妃が今回出産したのはロンドンのパディントンにあるセント・メアリー病院で、
ダイアナ元妃がこの病院でウィリアム王子とヘンリー王子を出産しています。

セント・メアリー病院はNational Health Service (NHS)と呼ばれる国営医療保険制度で
運営されている病院で、プライベートと呼ばれる私立病院とは異なります。

一般家庭出身のキャサリン妃らしいですね。
と思っていたら、分娩室の利用は1泊5000ポンドだそうです。
セレブの人達が使う私立病院だともっと高いんでしょうね。

今日のBBCニュースはこの話題で持ちきりです。

テレビではバッキンガム宮殿前が映し出されていましたが、
お祝いのために集まった人で一杯でした。

バッキンガム宮殿前の公式発表
バッキンガム宮殿前に掲示された公式発表(写真はBBC HPより)

それにしても、予定日が明らかにされていなかったので、7月上旬から病院前に
陣取っていた報道陣の皆さんは大変だったと思います。

エリザベス英女王も、休暇前に早く生まれて欲しい、冗談のような本気のような
コメントをしていました。(たぶん本気)
休暇前最後の公務が23日だったので、ぎりぎりでしたね。


なかなかロイヤルベビー誕生が発表されないので少し心配でしたが、
無事に男の子が生まれてよかったです!

名前が何になるか楽しみです♪

タグ

2013年7月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:最新情報・ニュース

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://happiest.xsrv.jp/MT425/mt-tb.cgi/137