パブ(PUB)

ザ・ワシントン(The Washington) パブ(PUB)

週末プリムローズヒルに遊びに行った帰りに寄ったパブが「The Washington」。
http://thewashingtonhampstead.co.uk/

ザ・ワシントンはチョーク ファーム(Chalk Farm)、ベルサイズ パーク(BelsizePark)、
スイス コテージ(Swiss Cottage)の間にあります。

パブ(PUB) ザ・ワシントン(The Washington)の建物

以前どこかで読んだパブのガイドブックに載っていたので、何かで有名なパブなのでしょう。
HPによればその建物の立派さが有名なのではないでしょうか。
1865年に建てられたビクトリア調の家で、かつてはホテルだったそうです。

パブの前にはテーブルや椅子が無く、夏の季節を楽しむことができないのが残念です。


店内に入ると、中はまずまずの広さです。

パブ(PUB) ザ・ワシントン(The Washington)の店内

約150年前に建てられたものとは思えない綺麗さです。


メニューを見ると、サイダー類が豊富にあります。
サイダー好きの方は満足されるのではないでしょうか。


今回オーダーしたのはサーロインステーキとフィッシュアンドチップス。
どちらもパブの王道メニューです。

タグ

2010年12月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:パブ(PUB)

イギリスでパブ(PUB)を楽しむ

パブ(PUB)に行くことはイギリスでの夜の楽しみの一つです。

パブ(PUB)を楽しむ

特に季節のいいサマータイムは日が暮れるのが遅く、21時過ぎてもまだ明るいです。
仕事を早めに終えてテムズ川沿いにあるパブ(PUB)の店外で飲むビールは最高です。

イギリスの夏は日本と異なり、とてもからりとして涼しいので、
日本のビアガーデン以上に楽しめます。

イギリスではパブ(PUB)の前にたくさんの人がたむろしていて、
ビールを飲みながら楽しそうに話している風景をよく見かけます。
短い夏を最大限に満喫しているのです。


ただ一つ日本人にとっては困ることがあります。
イギリスに住む人達はほとんど何も食べずにビール等を飲み続けるのです。
ビールが高カロリーだからそれが夕食代わりとか。

しかも天気がよい日はパブ(PUB)の外で飲むので、何時間も立ったままです。

これはイギリスのパブ(PUB)文化だと思われますが、居酒屋等で座って
いろいろな料理をつまみながら飲む習慣の我々にはちょっと厳しいです。

私はお酒が弱いので、食べ物無しで立ったまま長時間飲むのはかなり辛いです。
日本にいた頃はたまに知らない間に居酒屋で寝ていましたしね。(汗)

タグ

2009年7月26日||トラックバック (0)

カテゴリー:パブ(PUB)

ジョージ・イン(George Inn) パブ(PUB)

イギリスといえばパブ(PUB)とフィッシュアンドチップスというぐらい数多くの
パブがありますが、ナショナル・トラストとして登録されているパブもあります。

ロンドンでは「ジョージ・イン(George Inn)」がナショナル・トラストに
登録されているパブ(PUB)ですが、名前から想像できるように元は馬車宿でした。


現在の建物は大火事の後、1676年に最建築されています。
キレイな外見からは想像できませんが、なんと300年以上の歴史があるのです。

確かに、ジョージ・インの店内に入るとその歴史を感じます。

パブ(PUB) ジョージ・イン(George Inn)

300年以上の昔からいろいろな人がここGeorge Innでビールを飲んでいたんですね。
なんだか感慨深いものがあります。

なんとあのジェイクスピアやチャールズ・ディケンズなど、数多くの著名人も
ジョージ・インに通っていたそうです。

タグ

2009年6月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:パブ(PUB)

The Cow(カウ) ガストロパブ

The Cow(カウ)」はロンドンで人気のガストロパブで、
「ベスト・シーフード・パブ」など数々の賞を受賞しています。

ガストロパブとはパブとレストランの間に位置する店のことで、
通常のパブと比べると、しっかりした食事を取ることができるパブのことです。


「The Cow(カウ)」へは地下鉄のローヤル・オーク(Royal Oak)から行くことができます。
ロンドンの人気エリアのノッティング・ヒル(Notting Hill)エリアにあり、
場所柄もあってか、カウの店内はいつも多くの人で混み合っています。

1階はパブ、2階はレストランとなっていて、値段は1階より2階の方が高めです。
友達と普通に飲んで食べて楽しむ分には1階のPUBで十分だと思います。


オススメはやはりシーフードで、中でもアイルランド直送のオイスターは絶品です。

The Cow (カウ) のオイスター

タグ

2009年6月 5日|コメント (2)トラックバック (0)

カテゴリー:パブ(PUB)