ハリーポッター博物館に入場!

ハリーポッター博物館に入場!

ハリーポッターミュージアムへの行き方」の続きです。


ハリーポッター博物館に到着です!

ハリーポッター博物館

チケット引き換えのため、20分前にはハリーポッター博物館に到着するよう
移動時間をきちんと計画しておく必要があります。

私は週末にハリーポッター博物館に行ったのですが、週末は最寄の
Watford Junction駅からのバスが20分から30分毎しか出発しておらず、
UKの交通機関を信用していない私はかなり余裕を見て予定を組みました。

結局予定通りに電車もバスも動いていたため、予定よりかなり早めに
ハリーポッター博物館に到着してしまいました。


でも早く到着した方もご心配なく。
博物館の入り口を入って左手にはカフェ、右手にショップがあります。

このショップではいろいろ面白そうなお土産が買えます。
魔法の帽子を被った男の子や、魔法の杖を持った女の子、お菓子を持った子などが
ショップの中のそこらじゅうをウロウロしています。

私も自分へのお土産に杖を買ってしまいました。汗

ハリーポッター博物館のお土産の杖

登場人物それぞれの杖のデザインは異なるのですが、ハリーポッターの杖はイマイチでした。


買い物をし終わった頃には入場時間近くになったので、そのまま列に並びます。

ツアーの開始される入り口まで並んでいる間に階段下のハリーの部屋がありました。

ハリーの階段下の部屋

かなり狭っ!ハリーの部屋って屋根裏じゃなかったっけ?
ちなみに、枕元の棚に置いてある眼鏡は実際に映画で使われたものだそうです。

待つこと約20分、いよいよ予約時間になりました。
ドアを通り抜けるといよいよツアースタートです。


最初は各国の映画のポスターが飾ってある部屋があります。
ここでスタッフの方から簡単な説明を受け、テンションがちょっとあがります。


次の部屋はミニシアターになっていて、
ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ、
ロン・ウィーズリー役のルパート・グリント、
ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソン、
の3人からツアー参加者にメッセージがあります。

これでまテンションがちょっとあがります。


次の部屋はホグワーツ魔法学校の食堂でしょうか。

ホグワーツ魔法学校の食堂

奥には先生達もいます。

ホグワーツ魔法学校の先生

ここでもスタッフに説明を受けます。(もちろん英語で)

ずっと説明付きなのかな?と思いましたが、この後は自由行動。
ようやく自由に動けるハリーポッター博物館での本格的なツアー開始です!


続く

タグ

2013年3月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:ロンドンの観光スポット

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://happiest.xsrv.jp/MT425/mt-tb.cgi/132