イギリス国内の観光スポット

世界遺産のストーンヘンジ

ストーンヘンジ(Stonehenge)はイギリスにある世界遺産の中でも最も有名な
世界遺産ではないでしょうか。

ストーンヘンジは約30キロ離れたエーヴベリーの遺跡群とあわせて
ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群として
1986年にユネスコの世界遺産に登録されています。

ロンドンからは車で2時間ぐらいの位置にあるのでそれほど遠くはありません。

ロンドンに来た当事は車を持っていなかったので、HISのツアー観光の
「ストーンヘンジとバース終日観光」で行ってきました。

ツアーの行程は
- ロンドン三越の正面玄関前を朝8時頃出発
- ストーンヘンジ
- ソールズベリー大聖堂
- バース市内観光
- ローマ浴場博物館
- ロンドン三越前で解散
の順番です。

当事はまだソールズベリーもバースも行っていなかったので、
この観光ツアーの行程としてもよかったです。


ストーンヘンジは世界七不思議のひとつと言われていますが、
他に何があるのかと思って調べてみました。

Wikiによると、古典古代における世界の七不思議、中世の七不思議、
現代の世界の七不思議といったいろいろな七不思議があり、
ストーンヘンジは中世の七不思議の一つのようです。

他の中世の七不思議は、ローマのコロッセウム、アレクサンドリアのカタコンベ、
万里の長城、ピサの斜塔、南京の陶塔、イスタンブルの聖ソフィア大聖堂です。

んー、微妙ですね。汗


さて、実際のストーンヘンジ。

世界遺産のストーンヘンジ

遠めに見えるストーンヘンジ。
周囲には何もありません。

タグ

コッツウォルズ Cotswolds

コッツウォルズ(Cotswolds)は日本人にも大人気の観光地です。

羊の丘という意味のコッツォルズはオックスフォード、バース、
ストラトフォード・アポン・エイヴォンを結んだエリア内にある丘陵地帯を指します。


コッツウォルズのバイブリー

コッツウォルズストーンと呼ばれる、地元で採れるはちみつ色の
ライムストーンを使用して造られた建物。

コッツウォルズのウィンチクーム

のどかに広がる田園風景の中、石垣の中に広がる牧草地で草を食む羊や牛。


私もコッツウォルズが大好きで、夏の間は毎週末のようにコッツォルズを訪れています。

イギリス国内で旅行した観光地」の中でも一番行っている場所で、
ほとんどの有名なところは行っています。


以下は私の訪れたことのある場所ですが、皆さんも聞いたことがある
都市、街、村の名前があるのではないでしょうか。

コッツウォルズの丘陵地帯を大きく5つのエリアに分けてみました。


● 東部

学問の町オックスフォードからバーフォードにかけての東部エリアです。

街名、村名 City、Village
オックスフォード
バーフォード
Oxford
Burford


● 北部

シェイクスピアの生まれた町として有名な
ストラトフォード・アポン・エイヴォンに近い北部エリアです。

街名、村名 City、Village
ストラトフォード・アポン・エイヴォン
イヴシャム
チッピング・カムデン
ブロードウェイ
ブロックリー
スノースヒル
モートン・イン・マーシュ
Stratford-upon-Avon
Evesham
Chipping Campden
Broadway
Blockley
Snowshill
Moreton-in-Marsh


● 中央部

バーフォードとチェルトナムを結ぶA40の北側のエリアです。

街名、村名 City、Village
ボートン・オン・ザ・ウォーター
ザ・スローターズ
 アッパー・スローター
 ロウアー・スローター
ストウ・オン・ザ・ウォルド
チッピング・ノートン
ウィンチクーム
クリーブヒル
チェルトナム
Bourton-on-the-Water
The Slaughters
 Upper Slaughter
 Lower Slaughter
Stow-on-the-Wold
Chipping Norton
Winchcombe
Cleeve Hill
Cheltenham


● 南部

バーフォードとチェルトナムを結ぶA40の南側のエリアです。

街名、村名 City、Village
バイブリー
サイレンセスター
グロスター
ペインズウィック
テットベリー
Bibury
Cirencester
Gloucester
Painswick
Tetbury


● 西部

温泉の町バース近辺の西部エリアです。

街名、村名 City、Village
カッスル・クーム
レイコック
バース
Castle Combe
Lacock
Bath

タグ

イギリス国内で旅行した観光地

ロンドンに渡英して以来、イギリス国内でいろいろな場所を旅行しました。

コッツウォルズのフットパス

コッツウォルズなど結構お気に入りの場所には何度も行っていますが、
実は行きそびれている場所も結構あるのではと思い、これまでどこに行ったのかを
「地球の歩き方 イギリス」を参考にチェックしてみました。


● ロンドン近郊 (Around London)

近い場所だといつでも行けると思ってなかなか行かないのですが、
友人が遊びに来た時に行くことが多いです。

都市名 City
グリニッジ
ドックランズ
リーズ城
ウィンブルドン
リッチモンド
プー・カントリー
セント・オルバンズ
Greenwich
Docklands
Leeds Castle
Wimbledon
Richmond
Pooh Country
St Albans


● イングランド中央部 (Central England)

やはり一番のお気に入りはこのエリアです。
特にコッツウォルズ周辺はかなりの回数行っています。
詳しくは「コッツウォルズ Cotswolds」でご紹介したいと思います。

都市名 City
コッツウォルズ地方
以下の3つの街を結んだエリア内
 オックスフォード
 バース
 ストラトフォード・アポン・エイヴォン
ソールズベリー
ストーンヘンジ
ノーザンプトン
ケンブリッジ
シュルーズベリー
アイアンブリッジ渓谷
イプスウィッチ
サウスウォルド
オールドバラ
Cotswolds

 Oxford
 Bath
 Stratford-upon-Avon
Salisbury
Stonehenge
Northampton
Cambridge
Shrewsbury
Ironbridge Gorge
Ipswich
Southwold
Aldeburgh


● イングランド南海岸地方 (Southern Coast)

私がロンドン北部に住んでいるため、南側はあまり行く機会がありません。
特に夏の間はロンドンからブライトンにいく人も多く、道も混雑します。

都市名 City
カンタベリー
ウィツタブル
セブン・シスターズ
ヘイスティング
ライ
ブライトン
Canterbury
Whitstable
Seven Sisters
Hastings
Rye
Brighton


● イングランド北部 (Northern England)

イングランド北部は時間があればゆっくり回りたいのですが、
ロンドンから結構遠いので気軽には行けません。
でも夏の湖水地方は最高でした!

都市名 City
湖水地方
 ウィンダミア
 ボウネス
 アンブルサイド
 グラスミア
 ケズィック
 キャッスルリグ・ストーン・サークル
Lake District
 Windermere
 Bowness
 Ambleside
 Grasmere
 Keswick
 Castlerigg Stone Circle


● ウェールズ

ウェールズ北部のコンウィを中心としたエリアは私の好きな
イングランド中央部のコッツウォルズ地方とは違った風景と
食事を楽しむことができました。

都市名 City
カーディフ
コンウィ
バンガー
カナーヴォン
ボーマリス
スノードニア国立公園
ポートメリオン
ポントカサステ水道橋と運河
ボドナントガーデン
Cardiff
Conwy
Bangor
Caernarfon
Beaumaris
Snowdonia National Park
portmeirion
Pontcysyllte Aqueduct and Canal
Bodnant Garden


● スコットランド

行こうと思いながらもまだ行っていません。。。
近くて遠い、そんな感じです。

タグ